技術士

キーボードの紹介

東プレのWebサイトを見ると、2001年に個人用途向けに販売、とあるので、もう20年以上前から販売されている国産のいわゆる「高級」なキーボードの話です。販売当初から評判で、秋葉原で売っているのを知っていたので、よく見に行ってました(2000...
技術士

ゼロトラストとは

ゼロトラストとは 近年、ゼロトラストというセキュリティの考え方が広がりつつあります。ここでは、その広がりの背景でもあるリモートワークの普及とゼロトラストについて解説します。 リモートワークの接続方式 リモートワーク(テレワーク)で業務...
診断士

パーパスとは何か

はじめに 最近、「パーパス」という言葉をよく聞くようになりました。 「会社のパーパス」と「個人(従業員)のパーパス」を一致させることによって、従業員のモチベーションや仕事へのやりがいを高めることができる。 という話です。大抵の場合、「...
技術士

中小企業診断士 実務補習の流れ(第2回、第3回)

初回記事に引き続いて、2回目と3回目の実務補習を受けましたので、これから実務補習を受けられる方の参考になればと思います。 申込みから当日まで 前回は5日間コースでしたので、7月、8月、9月の5日間コースのうち、7月と9月を狙って申し込む...
技術士

「フォーマー」の仕組み

熱間加工と冷間加工 金属の加工には、高温で加工する「熱間加工」と、常温(室温)で加工する「冷間加工」があります。 熱間加工は、金属は一般的に温度が上がると柔らかくなる性質を利用するため、少ない力で加工しやすく(割れたりしづらい)、加...
診断士

ティール組織の実践例

「レッド組織」「オレンジ組織」「グリーン組織」そして「ティール組織」と環境や状況に応じて組織は進化してゆく、ということで、このティール組織、要するに「自走する組織」ということかと思いますが、先日、卸売業をされておられる代表の方にお話を伺う機...

やっぱり面白い「兇人邸の殺人」

「兇人邸」の殺人 今村昌弘 「屍人荘の殺人」「魔眼の匣の殺人」に次ぐ「班目機関シリーズ(?)」の第3作です。 今回も面白い作品でした。 このシリーズで共通している設定は、 ・既に解散した班目(まだらめ)機関という超常現象を研...

「実在とは何か」量子力学と哲学

「実在とは何か」アダム・ベッカー 量子力学の歴史について書かれた本を読みました。 同じような立場で書かれているものとしては、「量子力学の奥深くに隠されているもの」ショーン・キャロルがありまして、こちらの方が理論的背景には詳しいです(偏っ...
診断士

中小企業診断士 実務補習の流れ(初回)

中小企業診断士試験に合格されて、これから実務補習を受けられる方向けに、どういった流れで進むのか、何に注意をすればよいのか、など私の経験をご紹介したいと思います。 指導員やメンバー、役割によって大きく変わるとは思いますがご容赦ください。 ...